ためらぼ

友人の結婚式の欠席理由とご祝儀は?プレゼントのおすすめは?

time 2015/06/23

友人の結婚式の欠席理由とご祝儀は?プレゼントのおすすめは?

友達から結婚式の招待状が届いたとき、困ることってありますよね?

ひとつは、相手との関係を考えると出席するかどうか、迷うときです。そんなとき、何も気にしないで断れる人は良いですが、悩んでしまう人もいます。そこで、相手に嫌われないですむ方法(マナー)を紹介します。

スポンサードリンク

友人の結婚式を欠席する理由はどうする?

私のおすすめは、身内の結婚式と重なったという理由で断ります。あなたのいとこの結婚式と同じ日になってしまったのなら、友人も仕方がないとあきらめがつくものです。

結婚式ではなく、法事を理由にする人もいます。ただし、相手は結婚式というお祝い事ですから、本当にそうだった場合でも、そのまま伝えるのは、あまり適切ではありません。

また、仕事を欠席理由にする人もいます。普通、結婚式は土日ですから、出席する気持ちがあれば、何とか都合をつけることができるはずです。サービス業などで休日が平日の人なら、わかりますけど・・・大切な人なら上司に相談しますよね?

つまり、仕事を理由にされると、断られた側は、あなたにとって、自分はそんなに大切ではないと思われていると感じます。ですから、場合によっては、友達を傷つけてしまうかもしれません。

以上のことから、友人に嫌われないで断る場合、お祝い事にはお祝い事をぶつける方が良いと思います

結婚式の招待状をもらっている場合は、メールや電話だけで伝えず、返信ハガキを送りましょう。その方が、披露宴の手配など準備しやすいからです。

そして、返信ハガキに、お祝いの言葉と欠席する理由を書きます。法事などの理由は、「残念ながら、やむを得ない理由により」などと、やんわりと伝えれば良いです。

友人の結婚式を欠席ならご祝儀は?

ご祝儀は、相手へのあなたの気持ちの表れです。一般的には、友人の結婚式を欠席する場合でもご祝儀をわたします。だいたい、相場は1万円です。

ただし、出席するか迷うわけですから、1万円じゃなくてもかまいません。ポイントは、あなたが、その友人と今後、どう付き合って行くのかが重要です。

学生時代は交流があっても、現在は、疎遠になっている場合は、ご祝儀はなしで、お祝いの電報で気持ちを伝える方法もあります。就職で地元から離れていて、ほとんど会う気持ちがなければ、お祝いの言葉を添えた返信ハガキのみでも良いと思います。

その中間くらいの場合は、3,000円~5,000円くらいでしょうか。要は、気持ちですから、いくらでも良いですね。ただ、お祝い事なので、金額は偶数よりも奇数をおすすめします。

もし、ご祝儀をわたすときには、現金書留で送ります。そのときは、ご祝儀袋に入れて送りましょうね。

現金は、ちょっと・・・という考えなら、プレゼントを贈る方法もあります。

スポンサードリンク

友人の結婚式欠席でプレゼントのおすすめは?

プレゼントの場合も、私なら今後の付き合い方で変えます。大切な友人として、今後も付き合っていきたい場合、長く使える鍋や包丁などを贈ります。

長年、使えるものを贈ることで、「今後とも、末永く付き合いましょう」の意味を込められるからです。そして、新居にお邪魔できる距離だったら、宅配ではなく、直接、持っていきます。

また、それほど付き合う予定がない友人の場合は、3,000円ほどのプレゼントにします。贈るものをあまり考えたくないのでギフト券にするでしょうね。

もしくは、消耗品を贈ります。例えば、ペアの箸やタオルなどなら、喜ばれるし、選ぶ方も種類があって、楽です。消耗品は、使って悪くなれば捨てられるので、残りません。

いずれにしろ、今後、交流を持たない人であれば、ご祝儀もプレゼントも贈らなくても良いと、私は思います。

最後に

結婚式に出席するか、欠席するかは、あなたの自由です。ただ、人間関係を円滑にするためには、お祝いの気持ちだけは伝えます。

そして、友人との付き合い方によって、ご祝儀やプレゼントなど、変えていけば良いでしょう。あなたを結婚式に招待してくれた気持ちに応えるためにも、お祝いの言葉だけは伝えた方が良いと思います。

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント