ためらぼ

ATMで現金振込する時の注意点!ゆうちょ銀行やコンビニは可能?

time 2015/05/21

ATMで現金振込する時の注意点!ゆうちょ銀行やコンビニは可能?

車を購入した時に、現金を振り込みするように販売店から言われたときのことです。今回、指定された振込先は三菱東京UFJ銀行でした。

そこで、近所の信用金庫に現金を持って行きました。窓口で、手数料を先方負担で振り込みを依頼します。すると、やんわりと拒否されてしまったのです。

窓口で拒否されたのは、私の準備不足が原因でした。同じような間違いをする人がいるかもしれないので、現金で振り込むときに注意することをまとめました。

スポンサードリンク

ATMで現金を振込する時の注意点

銀行で現金を振り込む方法は、ATMと窓口の2つです。それぞれ、注意することがあります。

ATMで現金振込する場合
10万円以内の現金は、ATMで振り込み可能です。つまり、口座なしでも、ATMから相手先に振り込めます。

そして、10万円を超える現金は、ATMから振込できません。いったん、現金を口座に入れてから、キャッシュカードを使って振込ます。

だから、10万円を超える現金の場合は、銀行口座がない人は窓口でおこなってください。

窓口で現金振込する場合
10万円を超える現金の振込みは本人を確認する書類が必要です。これは、「取引時確認」と呼ばれています。本人を確認する書類が必要な理由は、マネーロンダリングなど犯罪防止です。

主な本人確認の書類は、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 介護保険証
  • 母子健康手帳

などです。

以上が、銀行で現金を振り込むときの注意点になります。

私が窓口で振込を依頼したとき、10万円を超えていたので、マネーロンダリングがどうのこうのと説明を受けました。そして、何か本人を確認できる書類はないかと尋ねられたのです。

私は健康保険証や運転免許証を持ち歩かない派です。この時は、運が悪いことに車の代金の振込でした。

先に愛車を売っていたので、信用金庫までは自転車で行ったんです。いつもは車で行くので、運転免許は持っているけど、この時は持っていませんでした。

だから、やんわりと現金での振込を拒否されたんですね。そして、キャッシュカードがあれば、ATMで振り込むことが可能ですよと教えてもらいました。

でも、まさか窓口で振り込めないと思っていなかったから、通帳もキャッシュカードも持っていなかったんです。結局、キャッシュカードを取りに帰って、二度手間になりました。

ゆうちょのATMで現金振込は可能か?

今回、信用金庫に行きましたが、郵便局だったら、どうだったでしょうか?

ゆうちょ銀行から他の銀行口座への振込は口座からしかできません。つまり、ゆうちょ銀行からは現金では振込できないので、キャッシュカードを使ってください。

ですから、ゆうちょの口座なしではATMから現金を他の銀行口座に振り込めないのです。

次に、ゆうちょ銀行の口座にATMを使って現金を振り込む場合は、どうでしょうか?

銀行よりもゆうちょは、さらに複雑です。

ATMを使って、現金が送金できるのは、振替口座だけです。振替口座とは、記号・番号の記号が「0」から始まる口座で、送金や決済をする目的に特化されたものになります。

ただし、この場合も、銀行と同じで、10万円を超える現金は振込できません。窓口で、お願いしてください。

また、一般の人が持っている記号・番号の記号が「1」から始まる総合口座は、現金によるATMでの振り込みはできません。郵便局の窓口、もしくは自分の口座に入金してから、送金しましょう。

以上が、ゆうちょ銀行で現金を振り込むときの注意点になります。

何回か、郵便局のATMから現金振込をしたことがあります。あれは、相手の口座が振替口座だったんですね。

ライブのチケット代金などを相手先からもらった払込取扱票を使って送金しました。この時、勘違いして通帳の挿入口に払込取扱票を入れて、失敗した経験があります。

何度入れても上手くいかないので、窓口に行って、やり方を教えてもらいました。そしたら、上の方に払込書の挿入口があったんです。まったく、気づかず、恥ずかしい思いをしましたね。

スポンサードリンク

コンビニATMは現金振込できる?

自動車税や自動車保険をコンビニで現金払いしたことは何度かあります。でも、ATMで振り込んだことはなかったので、調べてみました。

コンビニに設置してあるATMは、対応している銀行のキャッシュカードによる口座からの振込だけです。したがって、現金での振り込みはできません。

現金を入金できるATMの場合、いったん入金すれば口座から振込むことができます。ただし、コンビニATMは硬貨を使用できないタイプが多いです。

まとめ

現金を振り込むにあたって、10万円の壁があるのは知りませんでした。だから、今回の失敗は、とても勉強になりました。

また、銀行に行くときは通帳とキャッシュカード、運転免許証は持っていくと、いろんな状況で対応が可能です。今後は、忘れずに持って行きたいと思います。

大量の小銭を両替する方法を調べてみました。
小銭の両替を郵便局や銀行でする方法!ATMでもできるの?

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント