ためらぼ

鎖骨がない原因と出す方法!ストレッチでデコルテくっきり!

time 2015/07/28

鎖骨がない原因と出す方法!ストレッチでデコルテくっきり!

首周りが広く開いたファッションをすると、どうしても目が行く場所がデコルテラインです。鎖骨がくっきりとしていると、アクセサリーがなくても、女性はキレイに見えます。

逆に、鎖骨がないと何となくボヤけた印象になってしまうものです。そこで、美しいデコルテラインが作れる方法を紹介します。

スポンサードリンク

鎖骨がない原因とは?

太っていても鎖骨がキレイに出ている人もいます。けれど、ダイエットしているのに、鎖骨が出ないと悩んでいる人もいるんです。

だから、鎖骨がない理由は脂肪だけではありません。美しいデコルテラインを作るには、むくみを解消する必要があります

小顔やバストアップなどを目的としたマッサージで、鎖骨周辺をほぐすシーンを見たことがある人は多いはずです。そうなんです、リンパ液を流す重要なポイントが鎖骨にあります。

つまり、鎖骨が出ないのは、太っていることよりも、鎖骨周辺でリンパ液の流れが悪くなっていることが原因です。リンパ液の流れが悪いため、老廃物を排出できず、むくんでしまいます。

また、姿勢が悪く、からだにゆがみがある人は鎖骨が埋もれてしまうんです。猫背の人など胸が締め付けられる格好になるため、呼吸が浅くなって、筋肉が衰えたり、硬くなっています。

猫背については、こちらがよく読まれています。
猫背を矯正する方法!ストレッチと筋トレで治すと背筋シャキッ!

鎖骨を出す方法でデコルテを作る

魅力的なデコルテラインを作るには、リンパマッサージがおすすめです。リンパ液の流れを良くすることで、老廃物を排出して、むくみを取ります。

マッサージといっても、揉みほぐすのではなく、リンパを流すイメージです。そして、リンパマッサージをすることで、鎖骨が出るだけでなく、小顔やバストアップ、肩こりなどの効果が期待できます。

動画のように、リンパの流れを助ける感じで行いましょう。素肌に直接、マッサージする場合は、すべりを良くするためにオイルやジェルなどを使った方が良いです。

また、リンパのマッサージを行わない方が良いときがあります。

  • 食後2時間以内
  • 肌に炎症がある
  • 生理中、妊娠中
  • 発熱時
  • 疲労が激しい

こういったときは、体に負担がかかりやすいです。体調が良いときにリンパマッサージを行いましょう。

そして、体が温まっている方が効果が上がります。お風呂上りに、リラックスして、リンパマッサージを行って、ステキな鎖骨を作ってください。

スポンサードリンク

鎖骨を出すストレッチで女子力アップ

リンパの流れも血行と同じで筋肉が関係しています。リンパ液の場合は心臓というポンプがありませんので、筋肉を動かさないと流れが悪くなるんです。

だから、筋肉の柔軟性を取り戻しながら、動かすことがリンパの流れを良くします。そのためには、ストレッチがおすすめです。

今回、紹介する動画はストレッチだけでなく、エクササイズも含まれています。気に入ったものを選んで、行ってみてくださいね。

26秒すぎに胸郭ストレッチがあります。猫背や肩こりなどで、こり固まった胸郭周辺の筋肉をほぐすことができます。

次は、1分24秒すぎの肩前ストレッチです。肩と胸の筋肉を伸ばしています。

デスクワークなど長い時間、同じ姿勢をする人や運動不足の人は紹介されているエクササイズをすることで、普段、使っていない筋肉を動かすことができます。その筋肉の動きがリンパの流れを良くするのに効果的です。

また、すべての動きが筋肉だけでなく、鎖骨も動かしています。鎖骨を動かすことが、キレイなデコルテラインを作り上げるのです。

きゅきゅっと小町

最後に

鎖骨が出る、出ないは脂肪よりもむくみがポイントになります。むくみを解消するためには、リンパマッサージやストレッチが有効です。

美しいデコルテラインを作って、鎖骨美人になってくださいね。

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント