ためらぼ

40代のダイエットは老ける?女性に効果的な方法とは?

time 2015/08/22

40代のダイエットは老ける?女性に効果的な方法とは?

40代になると、いろいろと体の変化を感じるようになります。一晩、寝ても疲労が取れにくくなったり、目や歯の衰えなどです。

また、食事の量を変えていないのに太ってきたと感じる人もいます。ただし、20代と同じダイエットをするのは間違いです。

中には、同じ方法を取り入れて、後悔する人も出てくるでしょう。そこで、40代になって太ったと感じる人向けのダイエット方法をまとめました。

スポンサードリンク

40代のダイエットは老ける?

よく、40代になってからダイエットをすると老けて見えるから止めた方が良いと言う人がいます。これは、体重を落とすことを目的とした間違ったダイエットが原因のひとつです。

40代から、体重を落とすことを目的にすると、たるみが目立つことになります。今まで、脂肪があったために張っていた場所が脂肪がなくなって、たるむからです。

さらに食事制限を中心にしたダイエットは、よほど注意しないと痩せたというよりも、やつれて見えます。その結果、実年齢よりも10歳くらい老けて見られてしまうのです。

また、40代になってから食欲が増して、食べる量が増えたという人は少ないと思います。それなのに、太るのは2つの原因からです。

それは、ホルモンの分泌が減るのと代謝の低下によります。すると、今までと同じ量の食事をしていれば、太ってしまう可能性が高くなるのです。

つまり、40代は痩せにくい体質になっています。そこを理解していないと、結果がでないことに焦って、無理なダイエットをして、老けて見える痩せ方をしてしまうわけです。

40代女性に効果的なダイエット

じゃあ、どんなダイエットが40代に向いているのでしょうか?

それは、体重や脂肪を落とすのではなく、見た目を変えることを目的にしたダイエットです。若いころのように新陳代謝が活発ではないので、下手に体重を減らすと、たるみも目立ちます。

特に女性の場合は、脂肪を落とすのではなく、必要な場所に脂肪を移動させることを目的にしましょう。ダイエットと言うよりも、ボディメイキングです。

そのための効果的な方法として、筋トレをおすすめします。もちろん、筋トレといっても、男性のような筋肉を太くするのが目的ではありません。

女性は、しなやかで柔軟性のある筋肉が必要です。逆に、加齢とともに筋肉が硬く衰えると、不要な場所に脂肪が移動します。

わかりやすいのが、姿勢の悪化です。例えば、猫背の人は、背中側の筋肉が硬くなっています。

すると、首や肩が前に出ている状態が楽になり、体を起こす必要がなくなるため、お腹の力も弱くなってしまうのです。そして、背中にもお腹にも脂肪が移動します。

ですから、40代女性に効果的なダイエットは、しなやかで柔軟性のある筋肉を作ることです。そうすれば、姿勢が良くなるし、代謝が高くなります。

硬い筋肉のままだと、可動域が狭いのです。同じ生活をしていても、可動域が狭い人と広い人では、代謝は大きく違います。

スポンサードリンク

40代女性のダイエット方法

40代女性におすすめする筋トレは、体幹のストレッチ&トレーニングです。体の軸となる筋肉を整えることで、引き締める効果があります。

体幹とは、胴体部分のことです。この部分にある筋肉群を整えると、体が引き締まります。

イメージで言えば、コルセットやガードルです。補正下着を使うのではなく、自分の筋肉を使って、同じ効果を狙います。

特に背中、お腹、お尻の筋肉がターゲットです。これらの筋肉がしなやかで柔軟になれば、体型は驚くほど変わります

腕や脚を痩せたい人は、そこだけトレーニングをしても効果は薄いです。体幹にある筋肉と連動して、腕や脚の筋肉も動いています。

まずは、体幹のストレッチ&トレーニングをしてみてください。それが、遠回りに思えても、実は近道なんです。

最後に

40代女性こそ、体重ではなく、見た目を目的にしたダイエットを行いましょう。本来は、10代や20代も見た目を意識して欲しいですが、とにかく細くなりたいと思う気持ちが強いです。

その点、40代になれば、メリハリのあるボディラインの大切さがわかってもらえると思います。ぜひ、体幹を鍛えることで、見た目を変えてくださいね。

こちらも同時に読まれています。
体幹トレーニングの女性向けお腹と下半身を引き締める方法!

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント