ためらぼ

ワイシャツの黄ばみを落とす方法!黒ずみやボールペンインクは?

time 2015/08/23

ワイシャツの黄ばみを落とす方法!黒ずみやボールペンインクは?

仕事で毎日、ワイシャツを着る人は、汚れが気になりませんか?

特に襟や袖口の黄ばみや黒ずみは普通に洗濯をしても取れにくいです。そこで、自分で試してみてキレイに落ちた方法を紹介します。

スポンサードリンク

ワイシャツの黄ばみを落とす方法

ワイシャツが黄ばんでしまうのは、毛穴から出る皮脂が原因です。だから、下着を着てもカバーしづらい襟や袖口の黄ばみが目立ちます。

そして、皮脂の汚れは繊維に絡み付いてしまうので、普通に洗濯しただけでは、簡単には落ちないのです。いろいろと洗い方を調べてみて、解決することができました。

まず、試してみた方法は、洗濯用の固形石けんです。薄い黄ばみには、効果があると知り、試してみました。

洗濯用の固形石けんを、よく泡立てて、古くなった歯ブラシをつかって、襟や袖口をこすります。このとき、歯ブラシの動きは往復ではなく、一定方向に軽く動かしましょう。

その後は、いつも通りに洗濯したら、見事に落ちました。薄めの黄ばみを落とすときには、簡単でおすすめです。

ただし、がんこな黄ばみは、固形石けんでは落ちないこともあります。そんな時に使ったのが重曹とクエン酸です。

重曹を少量の水でペースト状になるように溶かしてください。それを使って、古い歯ブラシを使って、こすり付けます。

次にクエン酸を水で薄めたものを作ります。それをスプレーボトルに入れて、吹き付けてください。

重曹とクエン酸が反応して、汚れを分解してくれます。このとき、シュワシュワと音を立てて、キレイになっていくのを見ると、気持ちイイですよ。

あとは、普通に洗濯してください。真っ白になったワイシャツに仕上がります。

ワイシャツの黒ずみを落とす方法

ワイシャツが黒ずんでしまうのは、皮脂が酸化することとホコリなど他の汚れが付いてしまうことが原因です。こうなると、洗濯しただけでは、汚れは落ちません。

ワイシャツの黒ずみを落とすときに使うのは台所用の食器洗い洗剤です。食器に付いたガンコな油汚れが取れるのですから、黒ずみにも効果が期待できます。

黒ずんでいる襟や袖口に食器洗い洗剤を使って、スポンジで軽くこするだけです。あとは、いつも通りに洗濯してください。

注意することは、濃縮タイプの食器洗い洗剤は残りやすいため、よ~く洗って落としましょう。残っていると、それが汚れの原因になります。

また、黄ばみも黒ずみも洗濯しないで何日か、放置すると汚れは落ちにくいです。できるだけ、小まめに洗うことをおすすめします。

スポンサードリンク

ワイシャツのボールペンインクの落とし方

過去に数回、ワイシャツのポケットにボールペンのインクを付けたことがあります。ノックし忘れて、先を出したままにしてポケットに入れてしまったのです。

取れない場合もありますが、落とした方法を紹介します。用意するのは、次の4点です。

  • 歯ブラシ
  • 衣料用ベンジンor除光液
  • 不要になったタオル

やり方は簡単で、ワイシャツについたボールペンインクを別の布に移して、落とします。

  1. 衣料用ベンジンを皿に入れる
  2. 不要になったタオルを敷きます
  3. その上に、ボールペンインクが付いた方を下にしてワイシャツを乗せます
  4. 歯ブラシに衣料用ベンジンをつけて、ワイシャツの上から叩いて、下に敷いたタオルに移します
  5. タオルに移ったインクが付かないように場所を変えながら行います

キレイに取れたら、いつも通りに洗濯してください。

最後に

ワイシャツの黄ばみと黒ずみ、ボールペンインクの落とし方を紹介しました。あくまでも失敗しても後悔しないレベルのワイシャツで試してくださいね。

私の場合は、白いワイシャツを洗濯しました。色や柄のシャツは、目立たない場所で試してみてからにしてください。あと、傷みやすい生地のワイシャツにも注意が必要です。

高価なワイシャツはクリーニング店など専門家に相談することをおすすめします。

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント