ためらぼ

iPhone 5SからiPhone SEで格安SIMに乗り換えを検討してみた

time 2016/04/27

iPhone 5SからiPhone SEで格安SIMに乗り換えを検討してみた

スマホを契約して2年が経ち、更新月になりました。次は、どうしようかと考えたときに、2年縛りがイヤなのと、毎月の料金を下げたくて格安SIMを検討することにします。

実際に調べてみると、格安SIMを取り扱っているMVNO(仮想移動体通信事業者)は、たくさんの事業者がありました。いろいろ悩みましたが、選ぶまでのプロセスをまとめておきます。

スポンサードリンク

iPhone5Sで格安SIMに乗り換えできるか?

はじめに検討したのが、スマホの機種です。現在、私はauでiPhone5Sを契約しています。

iPhoneは使いやすく、気に入っていたので、iPhone 5Sを使って、格安SIMに移行できないか、調べてみると・・・

docomo系は選択肢がいろいろありますが、au系は、mineoしか見つかりませんでした。そして、iPhone5Sは対応していたけど、動作確認できているのは、iOS7.1.2だけです。

私は、iOSを更新してしまっていたから、そのままiPhone5Sを使って、格安SIMに移行できません。

iPhone6かiPhone6Sをアップルで購入するしかないのかなぁ・・・と。ただ、画面の大きさよりも使い勝手を優先したいから、悩みました。

そんなとき、アップルから5Sと同じ大きさのiPhoneSEが発売されることを知ります。新製品の発売には詳しくないので、あわててiPhone6Sを買わなくて良かったです。

アップルオンラインストアで注文したところ、約2週間ほどかかります。納期がずれると更新月をオーバーしそうなので、ちょっと不安を感じながらも、間に合うだろうと楽天的に考えました。

iPhone SEで格安SIMを検討

届くまでに、どこのMVNO業者にしようか、検討することにします。

格安SIMでiPhoneSEの動作確認ができている業者は、

  • IIJmio
  • mineo
  • OCNモバイルONE
  • BIGLOBE SIM
  • NifMo
  • UQモバイル

などがありました。

業者によってサービスが色々あって悩むので、動作確認の対応が良さそうだと思ったIIJmioとmineoの2つに絞ります。iOSの更新にも対応が早い業者の方が安心すると考えたからです。

私のスマホの使い方は、ほとんど電話を使わず、データ通信をメインで使います。そして、自宅や会社では、Wi-Fi接続ですから、どちらかと言えばライトユーザーです。

だから、1~3GBくらいのデータ容量があれば、満足できると考えて比較してみました。

データ通信+音声通話タイプの3GB(基本データ容量)は

  • IIJmio:月額1,600円
  • mineo :月額1,600円

と両方、同じ料金設定でした。ただし、mineoには、1GB(1,500円)と500MB(1,400円)のプランがあります。

通話料金も30秒あたり20円と同じです。ただ、IIJmioは、みおふぉんダイアルを使うと30秒あたり10円になります。

それほど差がなく、通信速度は実際に使ってみないとわからないので、選ぶのに悩みました。


スポンサードリンク

即日開通できる格安SIMはないのか?

私の場合、ここで一つ問題があります。ネットで格安SIMを契約すると手続き後、SIMが届くまでに数日から1週間ほどかかります。

iPhoneSEの納期も流動的ですから、いつ格安SIMを契約すれば良いのか、判断に迷います。今回、MNPで乗り換えるため、できれば、スマホが使えない状態は避けたいからです。

さらに、いろいろ調べてみると、IIJmioは即日開通できる業者と提携していました。その日に開通できれば、iPhoneSEが届いてから契約すれば良いので、私にとっては、とても便利です。

そこで、近くのイオンに行って、聞いてみました。ところが、イオンモバイルを発売している関係なのか、IIJmioの契約は開店休業状態みたいです。

次に、ちょっと距離があるビックカメラを調べてみました。結果的には、イオンで契約できなくて良かったです。

というのも、ビックカメラがIIJmioと提携しているBIC SIMは本家よりもサービスがプラスされていたからです。

IIJmioとBIC SIMの違い

ビックカメラとインターネットイニシアティブが提携しているだけですから、データ通信+音声通話の基本的なサービスは、まったく同じです。

BIC SIMにしかない特典として、Wi-FiサービスのWi2 300(月額362円)が無料で使えます。もちろん、格安SIMの挿入されたスマホだけでなく、Wi-Fiに対応したパソコンやタブレットなども利用可能です。

無料の公衆無線LANよりはセキュリティ面で良いのかなと思うので、おまけ程度に考えています。

さらに、BIC SIMカウンターが100店舗突破したキャンペーンで、「音声通話パック」を新規で申し込むと、特典が2つあるんです。

  1. みおふぉんダイアルを利用すると毎月最大100秒100回分が3ヶ月無料
  2. 毎月、データ容量が1GB増量(12ヶ月)

「帰るコール」くらいであれば100秒で楽勝だから、3ヶ月ですけど、お得感があります。また、データー容量が3GBだと、ちょっと足りない人には、1年間1GB増量はうれしいですよね。

キャンペーン期間は、2016年5月9日(月)までです。

BIC SIMカウンターで契約してきました。
iPhone SEをBIC SIMでMNP乗り換え手続きし設定してみた!

最後に

格安SIMへの乗り換えは、条件が人によって違います。私の場合は、たまたま更新月とiPhoneSEの発売が近くて、在庫がなく、検討の幅が狭かったです。

まぁ、これで大手キャリアから縁が切れて、今後は、選択の自由が広がりました。月々の利用料も大幅に下がるのも満足です。

格安SIMのサービスが、さらに良くなることを期待しています。

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント