ためらぼ

iPhone SEをBIC SIMでMNP乗り換え手続きし設定してみた!

time 2016/04/28

iPhone SEをBIC SIMでMNP乗り換え手続きし設定してみた!

auで契約しているスマホ(iPhone5S)の更新月がきたので、月々の料金を下げるために格安SIMに乗り換えることにします。いろいろ悩んだあげく、MVNO業者をビックカメラが取り扱っているBIC SIMに決めました。

SIMフリーのiPhone SEを買って、MNPで乗り換えしたので、その手順と設定方法をまとめてみます。

スポンサードリンク

iPhone SEをBIC SIMでMNP乗り換えする手順

BIC SIM(ビックシム)で契約する場合、ネットで申し込めば自分の好きな時間にできます。今回、品薄だったiPhoneSEの納期とauの更新月の関係上、インターネット申し込みだと、タイミングが読めません。

そこで、即日開通してもらうために、ビックカメラの店頭(BIC SIMカウンター)で申し込みをすることにします。この方法を取れば、iPhoneSEが手に入ってから契約することで、スマホが使えない期間を無くすことができるからです。

契約するときに必要なものは、

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

の4つです。

現在の電話番号をそのまま使うときに必要なMNP予約番号は、auの店舗でもできますが、スマホから簡単に受け取れます。【0077-75470】に電話すると、担当者から転出されないよう提案されましたが、気にせずMNP予約番号をもらいました。

電話でも伝えられましたが、その後、メールでも届きます。MNP予約番号の有効期限は、発効日から15日ですから、注意してくださいね。

BIC SIMカウンターは、ビックカメラ、コジマ、ソフマップにあるので、お近くの店舗を探しましょう。毎月、平日の最終営業日は当日契約できないらしいので、月末に行くときは気をつけてください。

また、会社や学校などのついでに寄れる人は良いですが、わざわざ店舗に行く人は、事前に格安SIMの在庫を確認した方が二度手間にならないと思います。

私は、前日に在庫を電話で確認してから、近くのコジマに行ってきました。

開店と同時に入店し、BIC SIMカウンターに行きます。担当の人が、申し込みにあたっての注意事項を説明してくれました。

そして、その注意事項を承諾したというサインを書類に書きます。こちらから特に質問をしなければ、5~10分ほどです。

次に契約申込書を書きます。このとき、MNP予約番号の有効期限を書く欄があったので、予約のときに届いたメールを見て、書きました。

また、必要だと言われたメールアドレスは、実際には、自宅に帰ってから登録すれば良かったです。

申し込みが終わると、開通までに約40分ほどかかると言われ、店内をぶらぶらしてました。40分後、カウンターに行って、料金を払い、店内ですることは終わりです。

時期や時間帯によっては混雑することがあるから、BIC SIMカウンターで契約する場合は、余裕を持って行った方が良いと思います。


スポンサードリンク

iPhone SEをBIC SIMで設定する方法

自宅に戻り、いよいよBIC SIMの設定です。

まず、iPhoneSEのSIMトレイを取り出します。はじめて取り出すときは、硬いこともあるそうですが、意外と簡単に取り出せました。

そして、SIMトレイにSIMカードを入れ、元に戻します。私の場合は、SIMフリーのiPhoneSEを買ったばかりで、初期設定ができていませんから、画面に表示されるとおりに、認証作業を進めました。

つづいて、APNを設定します。APN設定にはダウンロード作業があるため、スマホをWi-Fi接続してください。

IIJmio音声パックに入っている「かんたんサインアップガイド」よりも公式サイトに書かれていた方法が簡単でした。

その方法は、APN構成プロファイルをインストールする前に、「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」を先にダウンロードします。みおぽんは、データ通信の残量を確認したり、高速通信のオン、オフができたりするアプリです。

App Storeで「みおぽん」で検索して、入手してください。

みおぽん入手

みおぽんアプリを起動して、ヘルプからAPN構成プロファイルはインストールできます。

APN設定プロファイル

アイフォンの場合は、インストールするだけで、何も設定することはありません。特に悩むこともなく、簡単にAPNを設定でき、使えるようになりました。

次は、電話をかけるときに使う「みおふぉん」アプリをダウンロードします。アップルストアから無料でインストール可能です。

みおふぉんを使って電話をかけないと30秒で20円かかってしまうので、忘れずに使いましょうね。

IIJmioのメールアドレスとWi2 300の登録

店頭で契約してから30日以内にメールアドレスを登録する必要があります。忘れてしまわないよう、続けて登録しました。

IIJmioメールアドレス登録

mioIDは「IIJmio音声通話パック」のお申し込み完了書に書いてあります。仮パスワードは登録した生年月日です。

ログインして、メールアドレスを登録します。ついでに仮パスワードを変更しておきましょう。

IIJmioパスワード変更

その後、認証コードが登録したアドレスに届くので、入力すれば終了です。

IIJmio認証コード入力

つづいて、Wi2 300にも登録します。添付の書類をみると、SIMカードが届いてから登録可能となるまでに1週間程度かかると書いてありましたが、無事に登録できました。

wi2登録

最後に

BIC SIMでauから格安SIMに移行しましたが、想像しているよりも簡単にできました。これで、今まで毎月6,000円ほどかかっていた利用料を1,600円と大幅に下げることができ、とてもうれしいです。

格安SIMを使う人がどんどん増えて、通信状況などサービスが充実してくれることを期待しています。

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント