ためらぼ

夏バテ対策に効果的な方法!食べ物や飲み物で工夫できることは?

time 2015/05/18

夏バテ対策に効果的な方法!食べ物や飲み物で工夫できることは?

暑くなると、体がだるかったり、食欲が無くなったりと、夏バテを感じる人がいます。最近は、猛暑日や熱帯夜の日数が増えた影響で、以前よりも増えました。

いったん、夏バテしてしまうと、涼しくなるまで調子が戻らない場合もあるので、早めの対策をしていきましょう。

スポンサードリンク

夏バテ対策に効果的な方法

夏バテを予防するには、暑さになれる対策が重要です。夏の暑さに上手く対応できないと、体内に熱がたまってしまいます。その結果、疲れやすくなったり、食欲不振になってしまうのです。

昔は、夏が近づくにつれて、暑さに自然となれることができました。しかし、今は、急に暑くなったり、エアコンが効いた環境にいることで、意識しないと暑さに対応できません。

ですから、効果的な夏バテ対策は、「汗をかくこと」です。

汗をかく方法としては、

  • お風呂
  • 適度な運動

を、おすすめします。

お風呂に入ると、暑くなるといって、シャワーで済ます人は、夏バテしやすいです。湯船につかって、汗をかく習慣をつけましょう。

その時、熱いお風呂に入る必要はありません。38度~40度くらいのお湯に、ゆっくり入って、じんわりと汗をかくようにします。半身浴でもかまいませんが、ひじから先は湯の中につけてください。

また、額に汗がにじむ程度のウォーキングなど運動するのも良い方法です。お風呂も運動も、行う前に一杯の水を飲んで水分補給をすると汗をかきやすくなります。

夏バテ対策になる食べ物の工夫

私は、夏でも食欲が落ちません。そのせいか、夏バテになったことは一度もないです。

逆に暑くなると、あっさりとした食べ物ばかり食べてしまう人もいます。暑いからといって、そうめんばかり食べていれば、栄養バランスが崩れ、夏バテする可能性が高くなります。

また、汗をかくと、ミネラルやビタミンが体の外に出てしまうのです。食べ物で補給してあげないと、不足して体調を崩します。

そのためには、バランスの取れた食事をすることが大切です。暑くて食べたくないと感じるときは、ちょっとした工夫で食欲を増やすことができます。

食欲増進の工夫は、下記のような調味料やスパイスを使うことです。

  • 生姜
  • わさび
  • レモン
  • コショウ
  • カレー粉

ちょっと加えるだけで、あっさりとした味付けになって、食べやすくなります。調味料ではありませんが、梅干しを一緒に食べるのもおすすめです。梅干しには、疲労回復に効果があるクエン酸も含まれています。

あと、忘れていけないのが、よく噛んで食べることです。よく噛むことで、消化がよくなります。

こちらの情報もおススメです。
夏バテにオクラは効果あるの?美味しい食べ方で疲労回復!


スポンサードリンク

夏バテ対策になる飲み物の工夫

暑いからと、冷たい飲み物をガブガブ飲むと、夏バテしやすいです。冷たい飲み物は飲み過ぎると、胃腸の活動をさまたげます。

すると、消化が悪くなったり、食欲がなくなったりするわけです。

夏バテ対策には、できるだけ温かい飲み物を飲みましょう。夏でも、食後に温かいお茶を飲んでいるのも、私が夏バテしない理由の一つだと思います。

そして、冷たい飲み物を飲むときにも、がぶ飲みしないで、少しずつ飲むとか、ストローを使いましょう。

また、炭酸飲料は食欲を増進します。しかし、冷たい炭酸飲料を飲みすぎれば、逆効果です。炭酸ガスが消化吸収を弱めて、食欲が減ります。

最後に

周りを見ていると、夏バテしやすい人は、生活スタイルが原因だと感じます。汗をかかない生活だったり、食事中も冷たい飲み物を飲んでいたり。

暑いからといって、体を冷やし過ぎないようにして、夏バテをしない体作りをしていきましょう。

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント