ためらぼ

顔のくすみの解消と対策4選!リンパを流して透明感のある肌に!

time 2015/08/13

顔のくすみの解消と対策4選!リンパを流して透明感のある肌に!

顔色が悪く見えたり、実年齢よりも老けて見られる原因のひとつに、くすみがあります。逆に透明感のある肌は若々しく見えるものです。

顔がくすむ大きな原因は、血液の循環が悪いことです。そこで、血行不良によるくすみを素早く解消する方法や対策を紹介します。

スポンサードリンク

顔のくすみ解消を素早く行うには?

顔のくすみの原因である血行不良を素早く解消するには、強制的に血管を広げたり、収縮させたりすると効果的です。睡眠不足やストレスで血管が収縮気味の人は、血管を広げてあげると血液の流れが良くなります。

やり方は簡単で、タオルを2枚用意してください。1枚のタオルを温めて、もう1枚のタオルを冷やして、交互に顔に乗せることで、血管を広げたり、収縮させます。

血行を良くして体の疲れを取るサウナと水風呂を使った方法を顔に活用するわけです。蒸しタオルと冷タオルの交互パックは、くすみだけでなくむくみにも即効性があります。

蒸しタオルの作り方は、手を入れることができる温度の湯にタオルを浸して温めた後、絞るだけです。電子レンジがあれば、水で濡らしたタオルを軽く絞って、ラップに包んだあと、チンすることで作れます。

ポイントは、人肌くらい(36度)まで冷ましてから使ってください。熱すぎるタオルを使うと、肌から水分を奪って、乾燥してしまうからです。

冷タオルは水と氷を使って、10度くらいに調節した冷水にタオルを浸したあと、絞ります。冬場なら水だけでも冷やせるはずです。

最初に、人肌になった蒸しタオルで顔全体を包み込むようにします。時間は3分から5分ほどです。

次に冷タオルを顔に乗せて1分ほど、冷やします。温められて広げられた血管がキュッと収縮することで、ポンプのように働いて血行が良くなるんです。

回数は、顔の調子によって、1回~3回ほどで効果があると思います。蒸しタオルと冷タオルの交互パックをしたあとは、すぐに保湿ケアをしてください。

顔のくすみ対策4選

顔がくすまないようする対策を4つ紹介します。

睡眠
皮膚が再生するためには休養が大切です。睡眠不足になると、肌が荒れた経験がある人もいるでしょう。質の高い睡眠を取ってください。寝る前にスマホやテレビを見ていると、眠りが浅くなりやすいです。
運動
血液の循環を良くするためには適度な運動習慣が必要です。体を動かすと筋肉がポンプの役割を果たして、全身の血流を良くしてくれます。運動によって体温を上げ、汗をかくことは肌の代謝を高めるのに効果的です。
体を冷やさない
体が冷えると血管が収縮します。その結果、血液の流れが悪くなってしまうのです。冷たい食べ物や飲み物は、できるだけ避けてください。女性は美容だけでなく、健康のことを考えても体を冷やさないことです。
食事
バランスの取れた食事がくすまない肌を作ります。血行を良くするには、緑黄色野菜や大豆製品、ナッツ類がおすすめです。


スポンサードリンク

顔のくすみはリンパを流して透明感のある肌に!

血液の流れだけでなく、リンパの流れを良くすることが顔のくすみ予防には効果があります。そのために、簡単なリンパマッサージを紹介します。

顔のマッサージは力の入れ方が難しいので、オススメなのは耳です。耳たぶの裏側にリンパが集中しています。

また、耳には、たくさんのツボが集まっているんです。そこで、耳をひっぱたり、クルクル回したりすることでリンパの流れを良くしたり、ツボを刺激します。

動画のように耳をほぐすイメージでマッサージしてください。不要な水分や老廃物が排出されるようになります。

耳のマッサージをすることで顔や体がポカポカしてくると思いますよ。血流が良くなっている証拠です。

耳をマッサージして血流とリンパの流れを良くして、透明感のある肌を手に入れてくださいね。

リンパの流れ対策には耳だけでなく、デコルテも関係しています。同時に行うと効果が上がります。
鎖骨がない原因と出す方法!ストレッチでデコルテくっきり!

最後に

顔のくすみの大きな原因は血行不良なので、それを解消する方法を紹介しました。血液の流れを良くして、肌の再生能力を高めましょう。

また、普段の生活習慣も大きなポイントです。スキンケアだけでなく、体の内側からも肌に良いことをしてください。

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント