ためらぼ

備瀬のフクギ並木をレンタサイクルでのんびりしてきた【沖縄旅行記】

time 2019/02/27

備瀬のフクギ並木をレンタサイクルでのんびりしてきた【沖縄旅行記】
スポンサードリンク

今回、9月に沖縄へ新婚旅行に行ってきました。自然の美しさにひかれ、沖縄本島の先端に位置する備瀬のフクギ並木をレンタサイクルで時間を忘れてのんびりしてきました。

そこで、私の体験からサイクリングの魅力や駐車場の目的別利用法などを紹介します。参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

備瀬のフクギ並木を知ったきっかけや選んだ決め手は?

備瀬 フクギ並木

私がこの備瀬のフクギ並木を知ったのはハネムーンの計画を立てている時で、インターネットで沖縄本島の観光スポットを検索したのがきっかけでした。

私が主に調べていたのは、まとめサイトだったのですが、そこに掲載されていた、こちらのスポットの自然の美しさに目が止まったのです。

別の日に旅行雑誌を参考にプランを練っていると小さくではありましたが備瀬のフクギ並木が掲載されており、さらにこれは行ってみたいっという気持ちが高まりました。

大自然を味わいたいと、すぐに行きたくなりましたが、ひとり旅ではなく新婚旅行でしたから日程が決まっています。

主にプランは私が考えていました。でも、旅行中の移動は主人が運転するレンタカーでしたし、最終的には主人と相談することがハネムーンでは大事だと思います。

主人に備瀬のフクギ並木の話をしたタイミングは、沖縄旅行者がほぼ訪れるであろう『美ら海水族館』に向かう前でした。宿泊先は沖縄本島中部あたりでしたので、ちょうど美ら海水族館に向かうまでの途中に寄れ、そのタイミングで行けたらと私自身は考えていました。

私が備瀬のフクギ並木に行ってみた決め手になったのは主人の同意があったからです。まずLINEに、主人にも、私が見ていたまとめサイトのURLを送信しました。すると、主人も掲載されていた写真を気に入り、旅行プランに組み入れることになりました。

また、必ず訪れたかった『美ら海水族館』へ向かう途中にあるということも魅力的だとおもいました。

ただし、備瀬のフクギ並木に行く前に天候に左右される観光地なので天気が悪かったら計画を立て直さないといけないのでプランに入れるかどうかを悩みました。

特に、私が旅行した時期が9月上旬で、台風が上陸しやすいタイミングだったので一週間前くらいから天気予報で台風の進路や週間天気予報に注意したほどです。

備瀬のフクギ並木をレンタサイクルでのんびり♪駐車場は無料と有料あり

備瀬のフクギ並木に行って普段生活している日常とは全く違ったリゾート感を味わえました。

訪れた時期が9月上旬で、とても暑い季節ではありましたが木々が生い茂り、木陰が気持ちよかったです。また、すぐ横に透き通るような海も見え、癒されてリフレッシュできました。

もともと防風林として植えられたらしく、地元の人からすれば身近な存在だったのかもしれません。けれども、私たちにとっては非日常な雰囲気で映画や本の世界のように感じられました。

備瀬のフクギ並木には入場料などは特にかかりませんでした。ただ、この近くの宿泊施設を利用される場合以外は、ほぼレンタカーでの旅行だと思うので駐車場の確認をされていた方がいいと思います。

備瀬のフクギ並木には有料、無料の2種類の駐車場が用意されていて、目的に合わせて利用した方がいいです。無料駐車場だとレンタルサイクルや水牛を利用したい方に向いています。

そして、有料駐車場だと入り口から少し入ったところにあったので徒歩で利用したい方に向いているかと思います。ちなみに有料駐車場は500円ほどでした。

私が備瀬のフクギ並木に行った時に必ずやることはレンタサイクルに乗ることです。私は地方在住なので普段は車での移動が多く、自転車に乗ることありません。

また、都市部や住宅街に住まわれている方だと自転車を利用される方も多いとは思います。それでも、普段では絶対にこんな自然の中を自転車で走ることはないと思います。ですので、地方在住の方も都市部、住宅街にお住いの方も非日常を感じられる場所だから、サイクリングはおすすめです。


スポンサードリンク

備瀬のフクギ並木の残念な点やおすすめしたい人は?

備瀬のフクギ並木の残念な点は一部が2017年より封鎖されていることです。封鎖されたところは『備瀬のワルミ』という場所でパワースポットとして注目されていた場所になります。

旅行客の問題が原因だということなので、しっかりマナーを守って利用していけば現地の住民の方々の気持ちも変わっていくかもしれません。同じ旅行客としてマナーを守れないというのは本当に恥ずかしいですし、マナーを守る旅行客も同じ目で見られてかわいそうだと思います。

こちらの備瀬のフクギ並木をおすすめしたいのは沖縄の自然を感じたい人、癒されたい人です。

逆に、おすすめしたくない人は小さい子ども連れの旅行客です。自転車に乗れない年齢の子だとレンタルサイクルできないだろうし、徒歩だと足場が悪いのでベビーカーが使えず抱っこ紐一択なので、苦労されると思います。

自転車や徒歩以外に水牛を利用する方法もありますが、金額的にかなり高価なプランになってしまうのです。

備瀬のフクギ並木はゆっくりと雰囲気を楽しみ、のんびりと自転車をこぐのがおすすめです。私の場合、普段から自転車に乗らないので主人と2人で、しかもハネムーンで自転車に乗っているのが楽しすぎて仕方がありませんでした。

前半から早いペースでペダルをこぎ、はじめの方はサッと通り過ぎてしまったくらいです。実際はレンタルサイクルも時間の余裕があるため、ゆったりとした気持ちで雰囲気を楽しむのが大切なスポットだと感じました。

私は自転車を利用しましたが、自転車、徒歩、水牛と回る手段は選べるので自分に1番合った方法で楽しんでいただければと思います。

まとめ

いかがでしたか?今回は、「備瀬のフクギ並木をレンタサイクルでのんびりしてきた【沖縄旅行記】」についてご紹介しました、

沖縄の自然を体感するだけでなく、美ら海水族館を訪れるルートとしてもおススメできるのが備瀬のフクギ並木です。私は、レンタサイクルで雰囲気を楽しんできました。

日常生活を忘れて、のんびりと沖縄の雰囲気を味わいたい方は観光ルートのひとつとして考えてみてくださいね。きっと、満足できる旅行になるはずです。

スポンサードリンク

down

コメントする